2017.11.15

2017年11月15日:YOMIURI ONLINEに当院の院長のコメントが紹介されました。

2017年11月15日:YOMIURI ONLINEに当院の院長のコメントが紹介されました。
詳細はこちら:http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000307/20171115-OYT1T50135.html

耳鼻咽喉科医の西山耕一郎さんが2017年11月15日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、食べ物が誤って気管や肺に入って起こる「誤嚥(ごえん)性肺炎」について語った。

誤嚥性肺炎は、高齢になり、のみ込む力が低下すると起こりやすくなる。西山さんは、のみ込む力が低下したサインとして、食事中にむせたり、たんが出たりすることなどをあげた。さらに、誤嚥を防ぐ食べ方として、早食いやドカ食いをやめ、のみ込む瞬間に軽くおじぎをするなどのコツを紹介した。